オーナーズブック投資の仕組み

オーナーズブック投資の仕組み

 

 

オーナーズブックの投資はソーシャルレンディングとも呼ばれています。

 

直訳すると、『社会的貸付』という事です。

 

 

ある人が大金を借りたいと考えていたとします。

 

『お金を借りたいけれども、大金を貸してくれる人がいない、、、』

 

 

また、ある人は少しだけお金に余裕があり、お金を貸して増やしたいと考えていたとします。

 

『お金は少し余裕があるけれども、こんなに少しじゃ借りてもらえない、、、』

 

 

じゃあ、少しだけお金を貸したい人を集めて、大金にして、借りたい人に貸せばいいじゃないか!

 

これが、ソーシャルレンディングと呼ばれている仕組みで、オーナーズブックに登録すれば、少額から投資する事ができます。

 

投資の対価として、投資した元本と配当を受け取る事ができます。

 

 

オーナーズブックこだわりのビジネスモデル

 

ソーシャルレンディングを始めようとする人は、まず、資金の融資先を確認しておく事が大切です。

 

もし、沢山の人から集めた資金を融資する先が仮想通貨だったらどうでしょうか?

 

価格が10倍になって大儲けする場合もあるでしょうが、反対に10分の1になってしまう可能性だってあります。

 

最悪の場合は、仮想通貨そのものの価値がなくなってしまう場合もあります。

 

 

世の中には主に8つの投資商品があります。

 

@預金
A債権
B株式
C投資信託
D金
E商品先物
FFX
G不動産

 

 

預金や債券はリスクは少ないものの、リターンも極めて少ないので、あまり投資対象としては扱われていないのが現状です。

 

株式、投資信託、商品先物はミドルリスクミドルリターンだと言われていますが、会社の倒産などで紙くずになってしまうという大きなリスクがあります。

 

FXは世界動向が安定していれば、一定のレンジの範囲で動くので利益は出しやすいのですが、現状は安定しているとはいえません。

 

金は値動きも比較的安定しており、価値が無くなる事はありませんので、優秀な投資先ですが、現在の値段は既にピーク周辺で、これからの値上がりはあまり見込めません。

 

不動産は都市部であれば、流動性も良く、価値も無くなる心配はありません。
現在の価格対も最安値から上がり始めたところですし、外国人が毎年増え続けている現状で下がるという心配はかなり低いと言えるので、投資先としてはかなり優秀です。

 

 

ソーシャルレンディングを始めようと思うのであれば、これからは不動産に融資しているところがオススメです。

 

オーナーズブックが人気の理由は、

 

『不動産に絞って融資しているので、安心!』

 

という声が多いようです。

 

 

また、不動産に融資する事で、もうひとつ大きなメリットが生まれます。

 

 

それは、不動産を担保に出来るという事です。

 

私たち、お金を貸す方にしたら、貸し倒れや、元本割れが一番怖い事ですよね。

 

しかし、お金を貸し出す際に不動産を担保にする事ができるので、もしもの時は、不動産を処分して回収する事ができます。

 

これは、他にはない大きなメリットです!

 

 

オーナーズブックでの投資の仕方

 

オーナーズブックで投資を始めるのはとても簡単です。

 

まず、口座開設の為の審査を受けて、審査に通れば入金し、自分の気にいった案件を購入します。

 

あとは、満期が来るまで待つだけです。

 

途中で売買の必要はありません。

 

よく、『定期預金の感覚に似ている』と仰る方が多いのは、満期まで何もする事がないからだと思います。

 

普段、お仕事をされている方は、毎日の値動きを追う必要もありませんので、サラリーマンや忙しい主婦の方の投資が増えているようです。
オーナーズブック口座開設

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


page top